shikisai compilation Vol​.​4

by KUSANONE Label

/
  •  

1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.
12.

about

「shikisai compilation」は声やギター・ピアノなどのオーソドックスな楽器によるメロディックなアコースティックサウンドと、現在の発展したエレクトロニクスサウンドを取り込んだアーティスト・クリエーター達によるコンピレーションアルバムです。
インターネットを通じて見つけられる、地域性・ジャンル性を越えた様々なアプローチをする色彩豊かな音楽を紹介します。

“shikisai compilation” is an album to introduce the artist/creator who creates a music that fused acoustic sound and modern electronics sound.
Introduces the music of the various approaches has been exceeded can be found through the Internet, a regional genre.


KUSANONE Labelのページからダウンロード出来ます。
> kusanone-label.net/shikisaicompilation4/

credits

released October 11, 2015

tags

license

all rights reserved

feeds

feeds for this album, this artist
Track Name: kawai hidenari - droplet of mind
-Instrumental-
Track Name: N'djamenan;jamena - 1/fゆらぎ
そらと うみの あいだに立つぼく
おとと おとの なみまにきく声
そらからふるひざしに 目をとじ
ゆらめくせかいに 耳をすます

そらからふるひざしに 目をとじ
ゆらめくせかいに 耳をすます
そらと うみの あいだに立つきみ
おとと おとの なみまにきく声

ぼくは 世界につつまれてく
いまは すべてみたされる

ぼくは 世界につつまれてく
いまは すべてみたされる
あおく あおく
Track Name: hanokaruru - Mars
-Instrumental-
Track Name: UQiYO - At the Starcamp
Oh hello! and I'm so bright I don't know how to find my love
Oh my god, im so pathetic, I don't know how to fall in love again

I dont know but you know what i think i am high
and I'm so paralyzed to love and slow, hell
I'll just greet the stars over the hill

Ohayo and I'm not so bright, I don't know how to find my love
Oh my god, im so pathetic I dont know how to fall in love again

I don't know but you know what I think I am high
And I'm so paralyzed to love and slow, he'll
I'll just take it slow, take it slow
We'll just see the sun come out and smile

If we could kiss through the night ah huh until we all fall
And If we see theres no one around and we could swallow each other
We'll start from our feet and work our way up
Cannibalized cannibal

Until there's everything left of us everywhere
And you will be my part and I'd be yours
Track Name: mondfish - moon,tex-mex&astronauts
-Instrumental-
Track Name: 信州音楽集団rent - ローニー
トタン屋根 砂壁 朝の陽寄りかかったのが合図と

知ってたように草は風がなく前に腰を曲げている

谷を挟み向こう側の大木は忙しく手を振り

その根に立ち眩しそうに君は手を招いては笑う

吊り橋だって怖くないと 谷の向こうまで行けると

口しぼめ歯を食いしばって 下を見ないように進む

ローニー

ローニー

辿り着けば向こうから見た景色とは随分と違う

緑は無く 空はくすみ 何かはやし立てられるように

顔を真っ赤にして叫ぶ君は遠く 頬に手を添え

その声はつむじ風がさらい 僕の目にしか映らない

蟻にも聞こえぬほどの声で 強く頷いては

一目散に君のトコへ 息を切らし走り続ける

ローニー

ローニー
Track Name: fraqsea - 曖昧果実
曖昧な色の果実を
雨上がり拾ったの
やわらかい綿が飛んで
世界が 急にね 広く見えてる

風 揺らめいて 頬なでて
優しい風と一緒に歩いて
いま 咲く花に願い込めて
優しい風と一緒に歩いている
Track Name: Gallery Six - baby talk
-Instrumental-
Track Name: Re:Lilly - 機械の街
冷たい雨よ
頬を濡らせ
カリモノの街
顔も見えない

知らない場所で
言葉が燃える
作られた空
銀色に輝く

悲しい事も
嬉しい事も
意味を失くした
季節が過ぎて

赤く光った
僕の鼓動は
何かを求め
早くなっていく

冷たい雨よ
頬を濡らせ
カリモノの街
顔も見えない

愛される事
愛する事も
意味を失くした
季節が過ぎて

赤く光った
僕の鼓動は
あなたを探し
早くなっていく
Track Name: Sontag Shogun - Paper Canes
-Instrumental-